人気ブログランキング |

八月第二に主日「命を与える安息日の主」

聖書 マルコ福音書 2:23~3:6

d0038372_20481266.jpg


【今週のみ言葉】

また彼らに言われた、「安息日は人のためにあるもので、人が安息日のためにあるのではない。
それだから、人の子は安息日にもまた主なのである。

イエスがまた会堂に入られると、そこに片手のなえた人がいた。イエスは人々にむかって、
「安息日に善をを行うのと悪を行うのと、命を救うのと殺すのとどちらがよいか」と言われた。

                                   マルコ2:27~3:4



安息日は本来、人間のために設けられたもので、私たちを愛し守ってくださっている神様に感謝を捧げる日であるにもかかわらず、パリサイ人たちは、あれをするな、これをするなと禁止事項で人を縛っていました。

そして、パリサイ人たちはイエス様を「訴えるための」口実を見つけようと,じっと見つめていました。

イエス様はそのようなパリサイ人の魂胆全てご存知で、手の不自由な人の悩みを愛を持って治されました。
本来律法は人の生活を守り、幸せに導くものであるということを教えられたのです。

 河野正之牧師が再び白血病を発症しないよう祈りましょう!
なえた右手をイエス様に差しだした人の信仰にならい、
私たちも主に信頼し、心ひとつにして祈りましょう!


d0038372_2142722.jpg


午後はヨシュア会主催で「CDサマーコンサート」が会堂で催されました。

K兄による解説付きで、心豊かな時を持つことが出来ました。感謝します。
d0038372_21485489.jpg

d0038372_21493251.jpg

d0038372_21454784.jpg

by nakayamakyokai | 2010-08-09 21:50 | 伝道礼拝