人気ブログランキング |

2012年8月のアルバム

今年の8月は猛暑が続きました。
そんな中、第1主日の「聖餐式」には大勢の兄弟姉妹が聖餐式の幸いにあずかりました。
d0038372_625933.jpg


Ⅰコリント11:2~15
「神の栄光を映し出す」と題して克也先生を通して語られるメッセージはとても解りやすく、人間の支配欲から引き起こされる数々の問題や、長い間、教会は男性優位の社会を維持ししてきた。余程注意して聖書のみ言葉を読まないと時として間違った方向に行ってしまうこともある。教会は人が来て救われる所であるから、躓きにならないよう注意しなければならない。
d0038372_655396.jpg


第二主日
河野 正之先生
こんなにお元気そうに見えますが、今年も翌日から暫く抗癌剤治療のため入院されることになりました。
心よりお祈りをしていますから、再び寛解の状態になられて、この説教壇に戻って来られることを願っています。
皆様もどうぞ河野 正之先生のためにお祈り下さい。

行き詰る前に、助けてくださるイエス様を思い起こしなさい!」と第2テモテ2:8~13のみ言から語ってくださいました。
d0038372_70472.jpg


午後は各会が開かれました。
ルデヤ会ではPBAの放送からDVD鑑賞とお交わり会で午後のひと時を心豊かに過ごさせて頂きました。
d0038372_7124291.jpg


第三主日
Ⅰコリント11:17~24  「主の死を知らせる教会」

この日は午前の礼拝、午後の教育講座に於いても聖餐式について学びました。

『わたしたちが祝福する祝福の杯、それはキリストの血にあずかることではないか。わたしたちがさくパン、それはキリストのからだにあずかることではないか。パンが一つであるから、わたしたちは多くいても、一つのからだなのである。みんなの者が一つのパンを共にいただくからである。』(Ⅰコリント10:16~17)

第四主日

Ⅰコリント12:12~26 「同じ霊による賜物」

なぜなら、わたしたちは皆、ユダヤ人もギリシヤ人も、奴隷も自由人も、一つの御霊によって、一つのからだとなるようにバプテスマを受け、そして皆一つの御霊を飲んだからである。
もし一つの肢体が悩めば、ほかの肢体もみな共に悩み、一つの肢体が尊ばれると、ほかの肢体もみな共に喜ぶ。
』 (Ⅰコリント12:13,26)

d0038372_7413580.jpg


午後は「英語で遊ぼう」と教会学校の【お楽しみ会】がありました。
この日も大変な暑さの中、大勢の子供達が集まってきてくれました。

一緒に工作をしたり、かき氷を作ったり、歌を歌ったり、紙芝居などで大いに盛り上がりました!!

夏休みの楽しい思い出の一つにになったことでしょう♪

d0038372_7443167.jpg

by nakayamakyokai | 2012-09-06 07:45