伝道礼拝

今日は第二週なので、伝道礼拝です。

藤原修養生による証詞の要約:

子供の頃お隣に住んでいたクリスチャンに誘われて教会に通っていた。
その頃、イエス様が自分の罪の身代わりとして死んでくださった意味が解らなかった。

しかし、頑固者の私の若く柔らかい魂に神様は働いていてくださっていたと後に知る。

病弱の母に反抗し続けていたが、その母が倒れて、初めて自己中心で、、他人からどう見られているかばかり気にしている実は弱虫の自分に気付かされ、罪を悔い改める。

その後困難の道も通らされたが、
下記のみ言葉通り、常に救いの御手を差し伸べて下さいました。

『あなたがたの会った試練で、世の常でないものはない。
      神は真実である。
あなた方を耐えられないような試練に合わせることはないばかりか、
      試練と同時に、それに耐えられるように、
逃れる道も備えてくださるのである。』 (第一コリント10:13)

聖歌隊賛美:新聖歌 172 (望みも消え行くまでに・・・)

今日の教会の花: (ビオラ)
d0038372_20201968.jpg

[PR]
by nakayamakyokai | 2005-05-08 20:27 | 聖日