人気ブログランキング |

イエスに賞賛された女の信仰

マタイ15:21~28

今日の聖書箇所は娘の病を治してもらおうと、無視されても食い下がる女に対して、
イエス様や弟子たちの態度は余りにも冷た過ぎるのではないか!と捉え勝ちですが、犬の話をなさった時のイエス様は「同情」と「慈悲」に満ちたご様子であったに違いない。

だからこそ、女はイエス様に対し、「主よ、お言葉通りです。」と答えた。
私はパンでなくてもいい、せめてテーブルから零れ落ちるパンくずでも頂きますと。

この女の信仰は娘に対する深い愛から生まれたものです。

謙遜にイエス様の前に信仰告白した時、娘は癒されました。
d0038372_21232396.jpg


さて、私達も祈り始めても、無視と言うかなかなかお応え頂かないことがあります。

それは私達の信仰が成長するのを、主は待っておられるのです

女は自分は神様からご覧になれば仔犬のような存在だと、ためらいも無く認めました。

主はこの女の信仰を賞賛されました。

「女よ、あなたの信仰は見上げたものである」

今日の聖書箇所で、私たちが主にどこまで信頼を寄せているかが問われているのです。
長い信仰生活の中で知らず知らずの内に傲慢になり勝ちであることの警告でもあります。
                         (河野牧師メッセージ要約)

d0038372_2045453.jpg

※今日の写真は教会の近くを流れる真間川沿いのスイセンと川で遊ぶ鴨です。
クリックすると大きくなります。

午後は2007年度の教会総会が開かれました。

本年度の予定や予算が決められました。
全て主の御心に叶うものであることを祈ります。

3年後河野牧師が定年となられます

先生はそれを機にこの教会を若い牧師に託し、去られてしまうとのこと・・・
とても悲しく淋しいことです・・・・
これからは今迄以上に河野先生の素晴らしいメッセージを聞き漏らすことのないようにしたいものです。

次週2月4日は聖餐式礼拝
私達の救いのために払われた主イエスの犠牲を覚え、深い感謝のうちに聖餐を受け、信仰を強くしていただき、献身を新たにいたしましょう。

by nakayamakyokai | 2007-01-29 21:27 | 聖日