人気ブログランキング |

11月の伝道礼拝

紀子姉による証詞

紀子姉は大動脈瘤のため脳の大手術を受けるにあたって、
神様からの(聖書の)み言葉に信頼し、いっさいの不安から解放され、
平安のうちに手術を受けられました。

術後、人口骨の拒否反応で再び手術を受けなければなりませんでした。
しかし、お医者様はじめ素晴らしい医療スタッフに恵まれ、
現在、こうして元気に日常生活を送っておられます。

手術後、聖書の読み方が変わったと仰る紀子姉。感謝ですね!
d0038372_8174791.jpg

d0038372_8202988.gif

幼児祝福式
d0038372_8261422.jpg


恵みのしずく

d0038372_7201892.gif

詩篇29編の冒頭に於いてダビデは、神を信じる者たちに、
いっさいの栄光を神に帰するよう勧めている。

ダビデにとっては、彼の生涯に与えられる祝福のすべては、神の恵みによるものであると考えたのだ。

人はしばしば、すべてを自分の手柄のようにしようとする傾向がある。
しかし彼は、すべての栄光を主に帰し、神に感謝をささげた


教育講座

日時・11月18日(日) 13:30~14:30
講演・ケアマネージャーの篤子姉から、介護の問題についてお話しいただきます。期待してご参加ください。

※午後の各部会では、クリスマス祝会の準備を楽しく進めています。
by nakayamakyokai | 2007-11-12 07:39 | 伝道礼拝