人気ブログランキング |

5月22日 礼拝 ≪神の許にある安息と希望≫


d0038372_7523912.jpg
エレミヤ50:4~7,17~20

神と共に生涯離れず生きていことは、それ程たやすいことではありません
『私の民は迷える羊の群である』(エレミヤ:50:6)

人間というのは苦難の中にあると、神様に顔を向けるが、順風満帆にいっている時は神など要らないという心境になりやすい者です。

「放蕩息子の譬え」(ルカによる福音書1511~31)から、放蕩息子の2つの嘆き

1.こんな素晴らしい神を裏切ってしまった嘆き
2.自分の愚かさのために希望の無い哀れな姿の自分を見ての嘆き

神の許である牧場に帰ってきてこそ得られる安心、希望、未来そして、イエスキリストの十字架の贖いにより咎と罪が赦されるのです。

信仰生活を第一にする人生を歩み続けたいものですね!

報告

来週は礼拝後、車に分乗して市川大町にあるプラネタリウムに出かけ親睦会をします。
お弁当持参で来てください。お弁当が用意できない方も大丈夫遠慮なく参加してください♪
雨天の場合は教育館「緑の牧場」にて親睦会を行います。

                       
by nakayamakyokai | 2005-05-26 07:58 | 聖日