人気ブログランキング |

11月第一主日「信仰による抵抗」

ヨハネ黙示録13章

六百六十六が意味する人間とは誰か・・・・
黙示録が書かれたのはギリシャ語であったが、ヘブル語もギリシャ語も、それぞれ一文字が一定の数値を持っているから、名前はそれを表記する個々の文字の数値の合計値から推測できる。ここでは恐らく、へブル語で書かれた「皇帝ネロ」が暗示されている。

皇帝ネロは最初にキリスト教を迫害した皇帝として知られている。ネロは政治を放っぽらかしにして、芸術にうつつを抜化している間に、民衆の支持を失って自殺をする。

迫害・・・信仰を堅く守ろうとすると風当たりが強くなる、それでも命の書に名前が書かれていることを喜びに思う。

今日は河野 正之先生が病院から外泊を許されて、聖餐式を執り行って下さいました。

d0038372_21391935.jpg

d0038372_214157100.jpg

by nakayamakyokai | 2008-11-10 21:42