人気ブログランキング |

11月第三主日「主イエスの名の故に」

マタイ18:1~5、19:13~15


d0038372_7122078.gif

そのとき、弟子たちがイエスのもとにきて言った。「いったい、天国でだれが一番偉いのですか。」
すると、イエスは幼な子を呼び寄せ、彼らの真ん中に立たせて言われた。
「よく聞きなさい。心を入れ替えて幼な子のようにならなければ、天国に入ることはできないであろう。この幼な子のように自分を低くするものが、天国で一番偉いのである。
また、だれでも、このようなひとりの幼な子を、わたしの名の故に受け入れる者は、わたしを受け入れるのである。・・・
(マタイによる福音書18章1~5) 

天国に入るということは、自分の持っている価値観を転換することです。
偉いのは地位や誉れではなく、心を入れ替え幼な子のように主イエスを受け入れ、
イエス様の価値観に基づいて生きていく者でなければならないのです。

d0038372_7475762.gif

病院から外泊を許された河野正之牧師より祝福を受ける子どもたち。
d0038372_7531848.jpg

おめでとうございます!
d0038372_7535049.jpg


※教会員手帳の学びは 第5章 「社会人として」。次回第三主日礼拝後、第6章を学びます。
by nakayamakyokai | 2008-11-22 07:55 | 幼児祝福式