人気ブログランキング |

三月第一主日 「愛によって働く信仰」

ガラテヤ人への手紙5:1~12

〈今週のみ言葉〉

わたしたちは、御霊の助けにより、信仰によって義とされる望みを強く抱いている。
キリスト・イエスあっては、割礼があってもなくても、問題ではない。
尊いのは、愛によって働く信仰だけである。 (ガラテヤ5:5、6)
d0038372_20153711.jpg

河野正之牧師は今日も神様からのメッセージを力強く取り次いでくださいました!
お祈り頂いている河野牧師の血小板は、神の憐れみと皆様のお祈りにより、
114,000に増加しましたが、まだ基準値には達していません。
覚えてお祈りください。
d0038372_20232051.jpg

恵みのしずく

詩篇32:1には

そのとがをゆるされ、その罪がおおい消される者はさいわいである」と歌われている。
彼らは何によって、それを知ることができたのであろうか。

今、私たちは、主イエス・キリストの十字架の死と復活による贖いを根拠に、
罪の赦しを確信することができる。何と幸いなことか!


また詩人はこの詩の中で、人が自分の罪を隠し悔い改めることが出来ない時に味わう、
苦悩の姿をリアルに描いている。その苦悩の果てに詩人は、正直に、神に罪を告白した。
神は彼の告白を受けて、直ちに彼の罪を赦して下さった
(5)。

このような愛に富んだ神を知る時、人はあらゆる時、あらゆる状況の中で、
神に祈るようになり、神もまた、その祈りに答えて下さる。

(河野 正之師)

by nakayamakyokai | 2009-03-08 20:40 | 聖日