人気ブログランキング |

三月第四主日礼拝&「英語であそぼう」

「わたしたちのための誘惑」
ルカ福音書4:1~13

〈今週のみ言葉〉
d0038372_10301760.gif

この大祭司は、わたしたちの弱さを思いやることのできないような方ではない。
罪は犯されなかったが、すべてのことについて、
わたしたちと同じように試練に会われたのである
だから、~はばかることなく恵みの座に近づこうではないか。  (へブル書)



受難週の諸集会
受難記念聖餐式     4月9日(木) 10:30~、 19:00

イースター記念礼拝   4月12日(日) 10:30
d0038372_10435669.jpg

私たちの救いのために十字架に架かり、苦しまれた主イエスを偲び、
感謝と喜びをを持って参加し、献身を新たにするとともに、
豊かな恵みを受けましょう。



〈恵みのしずく〉
d0038372_1113461.jpg

詩篇34編の表題には、この詩が作られた時の状況が記されている。
それはダビデがサウルに追われてぺリシテの地に逃れた時、その地の人に疑われ、
気が狂ったように見せかけ、危うく逃れたことを意味している。

そのような事の直後に、彼は心から主を賛美し、共にいる人々にもそうすることを求めたのである。
私たちが神に期待するのは、その救いや祝福が、いつも奇跡的なものであり、
その上自分の求めた通りになることではないだろうか。

神はこの時とっさに、気が狂ったように振舞うことを思いつかせ、
殺されて当然の時に、彼と彼の部下を救いだされたのである。

一つの石でゴリアテを倒し、イスラエルを勝利に導くことはいつも起こることではない。
泥まみれになってその危機を脱出するのも神の助けであり、救いなのである。

私たちは行き詰まってから神に泣きつくのではなく、
事が起きた時、何よりも先に主を見上げる者となりたい。

                  (河野 正之師)



今月から「英語で遊ぼう」の講師に Bob Dyer氏が午前の礼拝から来て下さることになりました!
Dyer宣教師の息子さんであるBob先生は、河野先生ご一家とはBob先生ご幼少の頃からのお付き合い。

神様はこんな素晴らしい英語の先生をこの教会に送ってくださったのです!
d0038372_11305333.jpg

Bob先生はマジックのプロでもあります。
あっという間にこんな素敵なプレゼントを子供たちに作ってくださいました。
d0038372_11343056.jpg

初日にして緊張気味の子供たちの心をしっかり掴み、Bob先生はすっかり人気者!
d0038372_11401058.jpg

来月が待ちきれない様子の子供たち!
今月来れなかった子供たちも来月はきっと来てくれるでしょう。
この教育館が子供たちで溢れる程に用いられたら素晴らしいですね。

帰り際、付き添いでいらしてたお父さんまで、Bob先生と握手して、笑顔で帰られました♪

Bob先生ありがとう! そして、神様に心から感謝します!
by nakayamakyokai | 2009-03-23 10:34