人気ブログランキング |

カテゴリ:聖日( 53 )

記録的な大雪

とてつもない大雪のため電車もストップ、道路も閉鎖される所が多く、
止む無く中山教会での礼拝はお休みとなり、各家庭で礼拝を守ることに致しました。
(写真は管理人の住むマンションの中庭)
d0038372_38557.jpg

d0038372_310644.jpg

d0038372_310505.jpg

by nakayamakyokai | 2014-02-09 02:53 | 聖日

ペテロ3:18~22

福音の素晴らしさを伝える者となりましょう。そして伝える時は・・・

①優しく伝えなさい

②相手に敬意を持って伝えなさい。

③かっこつけること無く正直に伝えなさい。

④好戦的なったり、議論にならないように気をつけましょう。

⑤また、伝える者がどう生きてるかも重要です。福音が生活で裏付けされているかでしょうか。
 自分の信仰に対する問いかけに、明確に答えられなくてはならない。

d0038372_1631150.gif


A氏のバプテスマ式が礼拝の中で執り行われました。

おめでとうございます!ハレルヤ!

d0038372_16325695.jpg

by nakayamakyokai | 2013-07-07 16:33 | 聖日

聖書:ペテロⅠ 1:6~12

私たちは人生において困難は避けられないものである。

素晴らしい金や銀が造り出されるには、いろいろな精錬が必要である。
熱い炉で溶かされて初めて生まれる金や銀!

私たちの信仰生活も然り!
困難を乗り越えて、強くなり、良き信仰を成長させるばかりでなく、
周りの人々にも祝福をもたらすようになるのです。

d0038372_18292244.jpg

【イエスはいつも共にいてくださる】

このことを本当に信ずる時、イエス様を本当に心から愛するお方となるのです。
d0038372_18315249.jpg

神様、私達、心合わせて祈りますから、
河野 正之先生の御健康をお守りください!!

by nakayamakyokai | 2013-02-24 18:19 | 聖日

十二月第一主日

「賛美と喜びに溢れた礼拝」
詩篇 95:1~11
d0038372_993622.jpg

聖餐式
d0038372_9101670.jpg

Kさんご一家、転勤でお引越しです。お元気でね♪
d0038372_913327.jpg

愛餐後、盛り沢山でした。

●年末恒例「教会大掃除」
d0038372_91772.gif
d0038372_9202772.jpg

d0038372_9172529.gif
●クリスマスの飾り付け
●劇の練習
●教師会
●教育館では気功
d0038372_926382.jpg

皆様、お疲れ様でした!これで気持よく、クリスマス、新年を迎えられますね。
座布団カバーを洗濯してくださった方々、次週忘れず持ってきてくださいね。(^-^)
by nakayamakyokai | 2010-12-10 09:27 | 聖日

詩篇90編1~7

d0038372_101149.jpg

《今週のみ言葉》

主よ、帰ってきてください。
 いつまで捨てておかれるのですか。
 あなたの僕(しもべ)らを力づけてください。
 朝にはあなたの慈しみに満ち足らせ
 生涯、喜び歌い、喜び祝わせてください。
 あなたがわたしたちを苦しめられた日々と
 苦難に遭わされた年月を思って
わたしたちに喜びを返してください。(詩篇90:13~15新共同訳)


今日、礼拝後、サプライズで河野 正之牧師のお誕生日を教会全体でお祝いしました。
d0038372_1553967.gif


河野先生はご存知のように2008年7月に急性骨髄性白血病を発症し、
その年は4ヶ月治療のため入院なさいました。翌年2009年は3ヶ月、
今年2010年は2ヶ月と入院期間が短くなってきているのが嬉しいですね。

そういうわけで、今年は、ご自宅でお誕生日をお祝いする恵みを神様は与えてくださいました。
正確には2日早かったのですが、サプライズで教会の皆さんと「お誕生祝い」をさせて頂きました♪
この幸いを主に心から感謝します!

その時の様子を慌てて撮影しました。音が出ますがよろしかったら、「再生」して見てください。


by nakayamakyokai | 2010-11-08 00:34 | 聖日

マルコ福音書4:35~41            
説教:河野 克也師

その日の夕方になって、イエスは、「向こう岸に渡ろう」と弟子たちに言われた。そこで、弟子たちは群衆を後に残し、イエスを舟に乗せたまま漕ぎ出した。ほかの舟も一緒であった。激しい突風が起こり、舟は波をかぶって、水浸しになるほどであった。しかし、イエスは艫の方で枕をして眠っておられた。弟子たちはイエスを起こして、「先生、わたしたちがおぼれてもかまわないのですか」と言った。イエスは起き上がって、風を叱り、湖に、「黙れ。静まれ」と言われた。すると、風はやみ、すっかり凪になった。イエスは言われた。「なぜ怖がるのか。まだ信じないのか。」弟子たちは非常に恐れて、「いったい、この方はどなたなのだろう。風や湖さえも従うではないか」と互いに言った。

「なぜ怖がるのか。まだ信じないのか。」
イエス様は弟子たちに信仰を求められた。
これは我々にも投げかけられた主のお言葉である。

私たちが信じている神は天地創造の神であり、
全てを支配しておられる神である。

●ご利益を与えてくれる程度の神様ではない。
●私たちの都合に合わせた神様でもない。
●秩序を与え、平和を与えてくださる神様である。

教会を舟に譬えるなら、イエス様というマストによって常に守られている。
教会も時に嵐に遭い迫害も受けてきた。

私達はそのような数々の歴史から学び、少なくとも内からの嵐は起こさないようにすべきである。
そのためにも、信仰を整えよう!

その嵐を鎮める事のできるお方を信頼し、付き従って行くべきである。


d0038372_23523611.jpg



<今週のみ言葉>
「恐れるな。わたしがあなたを贖ったのだ。
わたしはあなたの名を呼んだ。
あなたはわたしのもの。
あなたが水の中を過ぎるときも、わたしはあなたとともにおり、
川を渡るときも、あなたは押し流されない。
火の中を歩いても、あなたは焼かれず、炎はあなたに燃えつかない。」
(イザヤ書43:1~2)

d0038372_0194724.gif

聖餐式は外泊が許された河野 正之師によって執り行なわれました。
d0038372_02211100.jpg


※河野 正之師は4日から抗癌剤治療が始まります。良い結果が与えられるよう、お祈りください。
by nakayamakyokai | 2010-10-03 22:51 | 聖日

河野 正之牧師が治療にあたっておられる病院から、講壇要請のお電話に快く応えてくださいました。
柴又教会の栗原先生は以前にも中山教会にみ言葉を携え来て下さりお馴染みです。感謝、感謝です。

d0038372_2304013.jpg


神との交わりを身につけることが大切です。それには日頃から神と語り合い、常に共にすることです。
日常生活の中で、ちょっと手を休めて主を味わいなさい。
いつ、如何なる時でも、たとえ誘惑や罪に陥った時ですら、神との時を持ちなさい。

神との交わりこそが、生きて行く中で一番重要だからです。
何故なら、そこには「希望」「恵み」「豊かさ」があるからです。

d0038372_23113570.jpg


午後は「バリアフリー絵本展」のちらし配りをしました。
大勢の方の目にとまり、いらして頂けますように・・・
by nakayamakyokai | 2010-09-19 23:13 | 聖日

河野 克也師

マルコ福音書 3:20~35
d0038372_2232929.jpg



<今週のみ言葉>
そして、自分をとり囲んで、座っている人々を見回して、言われた、
「ごらんなさい、ここにわたしの母、わたしの兄弟がいる。
神のみ心を行う者は誰でも、わたしの兄弟、また姉妹、また母なのである」。
       (マルコ 3:34~35)
by nakayamakyokai | 2010-09-05 21:45 | 聖日

河野正之牧師のご病気が再発し、治療のため入院されました。
この日は、佐藤 義則師がメッセージを取り次いでくださいました。

信仰者として生かされている者に相応しく生きるとは、
どういう生き方をすべきかを説いてくださいました。
d0038372_21415151.jpg

by nakayamakyokai | 2010-08-26 21:18 | 聖日

詩篇42:1~11
d0038372_11164866.jpg


我々は順風満帆何事も順調に行っている時は明るく楽しく過ごせるが、
ひとたび不本意なことが我が身に降りかかると落ち込み楽しく過ごせなくなる弱い者である。

どんな時も主が共にいてくださることを本当に信じる時、我々の信仰は成長する!

『神よ、鹿が谷川を慕い求めてあえぐように、わが魂もあなたを慕いあえぐ』 詩篇42:1

我々はどのような求めを抱いて礼拝に出席しているだろうか・・・
礼拝プログラム全てを通して主のご臨在を感じ取り、
礼拝で受けた恵みが実生活に生かされているか今一度自分に問いかけてみよう。

主を求め、ひたすら主を見上げながら時には耐えて待つことも必要である。

今年一年、主のご臨在を確信し、一日一日大切に、主から与えられたことを最善を尽くして歩んで行こう。

                               (河野 正之師 説教から)

d0038372_11452936.gif


午後は2010年度の教会総会が開かれました。
今年一年の教会や教区の活動が発表され、会計報告などがなされました。
本年度の重点目標

1. 一人一人の信仰が成長し、生活を通して証され、家族や友人たちに信仰の継承が行なわれることを目指したい。

1.教会員の高齢化が進む中で、「英語で遊ぼう」などの働きを通して子供たちやその親達への宣教が行われ、
  教会に若い方々が加わるように励みたい。

1.クリスマスを外部への宣教の最大の機会として捉え、有効な働きかけを企画し、実施したい。

1.河野 正之牧師が一年を通じて元気で奉仕できるよう、皆さまの祈りと主の憐れみに支えられて励みたい。

d0038372_11482884.jpg

途中、コーヒーブレイクでは穏やかに談笑する兄姉たち♪
d0038372_1151537.jpg

今年一年、中山教会の上に主の豊かな祝福がありますように! 感謝します!
by nakayamakyokai | 2010-01-25 12:14 | 聖日