人気ブログランキング |

「わたしたちのための誘惑」
ルカ福音書4:1~13

〈今週のみ言葉〉
d0038372_10301760.gif

この大祭司は、わたしたちの弱さを思いやることのできないような方ではない。
罪は犯されなかったが、すべてのことについて、
わたしたちと同じように試練に会われたのである
だから、~はばかることなく恵みの座に近づこうではないか。  (へブル書)



受難週の諸集会
受難記念聖餐式     4月9日(木) 10:30~、 19:00

イースター記念礼拝   4月12日(日) 10:30
d0038372_10435669.jpg

私たちの救いのために十字架に架かり、苦しまれた主イエスを偲び、
感謝と喜びをを持って参加し、献身を新たにするとともに、
豊かな恵みを受けましょう。



〈恵みのしずく〉
d0038372_1113461.jpg

詩篇34編の表題には、この詩が作られた時の状況が記されている。
それはダビデがサウルに追われてぺリシテの地に逃れた時、その地の人に疑われ、
気が狂ったように見せかけ、危うく逃れたことを意味している。

そのような事の直後に、彼は心から主を賛美し、共にいる人々にもそうすることを求めたのである。
私たちが神に期待するのは、その救いや祝福が、いつも奇跡的なものであり、
その上自分の求めた通りになることではないだろうか。

神はこの時とっさに、気が狂ったように振舞うことを思いつかせ、
殺されて当然の時に、彼と彼の部下を救いだされたのである。

一つの石でゴリアテを倒し、イスラエルを勝利に導くことはいつも起こることではない。
泥まみれになってその危機を脱出するのも神の助けであり、救いなのである。

私たちは行き詰まってから神に泣きつくのではなく、
事が起きた時、何よりも先に主を見上げる者となりたい。

                  (河野 正之師)



今月から「英語で遊ぼう」の講師に Bob Dyer氏が午前の礼拝から来て下さることになりました!
Dyer宣教師の息子さんであるBob先生は、河野先生ご一家とはBob先生ご幼少の頃からのお付き合い。

神様はこんな素晴らしい英語の先生をこの教会に送ってくださったのです!
d0038372_11305333.jpg

Bob先生はマジックのプロでもあります。
あっという間にこんな素敵なプレゼントを子供たちに作ってくださいました。
d0038372_11343056.jpg

初日にして緊張気味の子供たちの心をしっかり掴み、Bob先生はすっかり人気者!
d0038372_11401058.jpg

来月が待ちきれない様子の子供たち!
今月来れなかった子供たちも来月はきっと来てくれるでしょう。
この教育館が子供たちで溢れる程に用いられたら素晴らしいですね。

帰り際、付き添いでいらしてたお父さんまで、Bob先生と握手して、笑顔で帰られました♪

Bob先生ありがとう! そして、神様に心から感謝します!
by nakayamakyokai | 2009-03-23 10:34

ヨハネ黙示録21:22~22:5
新聖歌 9,517、110
d0038372_2232961.jpg

≪今週のみ言葉≫
わたしは、アルパでありオメガである。初めであり終わりである。

かわいている者には、いのちの水の泉から価なしに飲ませよう。

勝利を得る者は、これらのものを受け継ぐであろう。

わたしは彼の神となり、彼はわたしの子となる。  (ヨハネ黙示録21:6,7)

教会員手帳の学びはP119~P121 信仰の特色、聖書信仰
d0038372_22592943.gif

午後は先月に続き、河野 克也師による教育講座がありました。
マルコ福音書における「癒し」と「救い」
今回も素晴らしいテキストを用意してきてくださいました。感謝します。
d0038372_22533086.jpg

d0038372_2322983.jpg

恵みのしずく

詩篇33:18には
「見よ、主の目には主を恐れる者の上にあり、そのいつくしみを望む者の上にある」と歌われており、

神が関心を持って見つめておられるのは、主を畏れ敬い、そのいつくしみを待ち望む者たちであると詩人は言う。
13節、14節には「見る・ながめられる」と記されているが、ここでは「上にある」と言う。
特別な関心を持ち、見つめ、凝視するという意味で、どれ程の思いを持っておられるかを表現している。

さらに詩人は19節においてはその理由を上げ、それは神が、ご自分を信じ頼る者が苦しむ時、困難に会う時に助けることができるためであると言う。

使途行伝7章を見ると、ステパノがユダヤ人指導者たちに迫害されて殺されそうになった時、
彼が天を見上げるとそこには神のみ位の横に立ちあがっている主イエスを見たと、述べられている。

d0038372_23242022.gif

今月22日午後1時半からの「英語であそぼう」ではボビー・ダイヤ氏が協力して下さいます。
どうか「英語で遊ぼう」が祝福されますように。

by nakayamakyokai | 2009-03-15 23:32

3月13日(金)当教会に於いて千葉教区女性会の総会及び役員会が開かれました。
早くお着きになった方たちから、チャリティーバザー残り商品を「安い!安い!」と
喜んで沢山買ってくださいました。ありがとうございます。
d0038372_21582156.jpg

午前は定期総会
開会礼拝に於いて成田教会の鈴木宏子師がコリント第一12章20~27からメッセージとお証しをしてくださいました。
新役員も決まり、昼食は教育館で和やかなお交わりの時を持ちました。
d0038372_2285388.jpg

午後は主に5月8日(金)10:30~14:30 佐原教会
第100回記念大会の話し合いがメインとなりました。
良き記念の大会となりますように・・・
この女性会の働きが長く引き継がれていきますように・・・
by nakayamakyokai | 2009-03-15 22:16

ガラテヤ人への手紙5:13~15

〈今週のみ言葉〉

ただ、その自由を、肉の働く機会としないで、愛をもって互いに仕えなさい。
律法の全体は、「自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ」というこの一句に尽きるからである。

証詞に立たれたS兄

聖歌隊員としてご奉仕してくださっているS兄ですが、賛美を通したくさんの恵みを受けておられます。
神様はS兄の日常生活にも働いてくださり、日々クリスチャンとして、喜びをもって生きておられます。
最後に新聖歌429番を賛美してくださいました。素晴らしかったです!
d0038372_2124436.jpg

d0038372_2154663.gif

午後は教育館でルデヤ会が、会堂でヨシュア会が行われました。

ルデヤ会では「クリスチャン生活Q&A」と題して有意義な時間を持たせて頂きました。

社会生活の中で冠婚葬祭から地域活動、日本の伝統的なお祝いやお祭りごと・・・
仏壇の問題からお墓に至るまで、クリスチャンとしてどう対応するべきか疑問が寄せられました。

淑美先生がそれらの疑問の答えとなる資料を用意してくださり、とても参考になりました。
また、信仰の先輩方の貴重なご意見も聞かせて頂けたことは感謝です。

基準は聖書にありますが、常日頃から周りの人たちと愛ある信頼関係を築いておくことも大切です。

自分の置かれたところで、良き証し人となれるよう、主を見上げ祈り、導いて頂きましょう。

写真はお茶の時間です!
d0038372_21553536.jpg


女性会(ルデヤ会)本年度活動計画に一部変更があります。ご確認ください。
d0038372_21573047.jpg

d0038372_2271989.jpg


恵みのしずく

詩篇33:3には

新しい歌を主に向かって歌い~」と記されている。
私たちはどれだけ新しい歌を歌っているか。

新しい歌とは文字通り新しく作られた歌ということもあろうが、
新しい感謝の心で歌うことではないのか。

私たちはどれだけ神に対して、新しい感謝の心を持っているだろうか。
常に新しい感謝の心で、主をほめたたえたいものである

(河野 正之師)

by nakayamakyokai | 2009-03-08 21:40 | 伝道礼拝

ガラテヤ人への手紙5:1~12

〈今週のみ言葉〉

わたしたちは、御霊の助けにより、信仰によって義とされる望みを強く抱いている。
キリスト・イエスあっては、割礼があってもなくても、問題ではない。
尊いのは、愛によって働く信仰だけである。 (ガラテヤ5:5、6)
d0038372_20153711.jpg

河野正之牧師は今日も神様からのメッセージを力強く取り次いでくださいました!
お祈り頂いている河野牧師の血小板は、神の憐れみと皆様のお祈りにより、
114,000に増加しましたが、まだ基準値には達していません。
覚えてお祈りください。
d0038372_20232051.jpg

恵みのしずく

詩篇32:1には

そのとがをゆるされ、その罪がおおい消される者はさいわいである」と歌われている。
彼らは何によって、それを知ることができたのであろうか。

今、私たちは、主イエス・キリストの十字架の死と復活による贖いを根拠に、
罪の赦しを確信することができる。何と幸いなことか!


また詩人はこの詩の中で、人が自分の罪を隠し悔い改めることが出来ない時に味わう、
苦悩の姿をリアルに描いている。その苦悩の果てに詩人は、正直に、神に罪を告白した。
神は彼の告白を受けて、直ちに彼の罪を赦して下さった
(5)。

このような愛に富んだ神を知る時、人はあらゆる時、あらゆる状況の中で、
神に祈るようになり、神もまた、その祈りに答えて下さる。

(河野 正之師)

by nakayamakyokai | 2009-03-08 20:40 | 聖日