人気ブログランキング |

五月第四主日

「キリストと共にある命」
コロサイ書3:1~17
d0038372_1195195.jpg

私たちが最善だと思っていることが、実は最善ではなく、
自分の理解の範疇を超えたところで、
神様は最善を用意してくださっているものなのです。

それを後になって気づく事のなんと多いことか・・・

d0038372_1253890.gif

午後は会堂で運営委員会。
d0038372_128710.jpg

教育館では「英語で遊ぼう」。

今日、小さいお友達は英語で歌を歌って振りをつけたり、
単語を沢山覚えましたね。
英語で色も覚えました。
「ABC」の歌も歌えるようになりました。

年上のお友達はカードを使って

Are you 〇〇? Yes, I am.   No, I'm not.
〇〇にsleepy、tired, thirsty, nervous, hot, cold, hungry などの形容詞を入れてね。
お土産にまた、風船の動物を貰いましたね。

Can you 〇〇? Yes、I can. No, I can't.
〇〇に swim、fly、bounce a ball など 動詞を入れてね。
最後はBob先生お得意のマジックが楽しかったね!

d0038372_1451598.jpg

by nakayamakyokai | 2009-05-26 01:48 | 聖日

五月第三日

≪今週のみ言葉≫


この法則に従って進む人々の上に、平和とあわれみとがあるように。
兄弟たちよ、私たちの主イエス・キリストの恵みが、
あなたがたの霊と共にあるように、アーメン
(ガラテヤ書6:16、18)


S兄とA姉の婚約式がありました。
d0038372_048175.jpg

by nakayamakyokai | 2009-05-26 00:50 | 聖日

五月第二主日

礼拝に於いてメッセージと証しを担当してくださった新谷総一郎先生ご夫妻。
現在、ブラジルにおいて宣教師として活躍なさっておられます。
昨年末から日本に於いて宣教報告をされておられ、今月末、ブラジルにお帰りになります。
尚、奥様は最近手術を受け、ようやく回復された所です。覚えてお祈りください。

d0038372_23564015.jpg


〈恵みのしずく〉
d0038372_1113461.jpg

詩篇37編5,6節には
「あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ、
主はそれを成し遂げ、あなたの義を光のように明らかにし、
あなたの正しいことを真昼のように明らかにされる」と歌われている。

わたしたちは自分の人生も、その個々の問題も、
すべて主を信頼して委ねて生きることが大切である。

そうすれば、最善の時に、最善の形で答えていただける。

さらに個人的な真偽についても、自分で解決しようとせず、主に委ねて生きる時、
主が私たちの義さを明らかにしてくださる。下手に弁明しないことが賢明である。

16節では「正しい者の持ち物の少ないのは、多くの悪しき者の豊かさにまさる」と歌い、
悪いことをしつつ富んだ生活をするより、
必要なものが与えられて生きる正しい人々の方がはるかに勝っていると語る。


新約聖書に記されたザアカイの例を見る時、その通りであることがわかる。
イエスに出会い、彼は豊かにされた。

                  (河野 正之師)


d0038372_018547.gif

礼拝後直ちに車に分乗し、市川動植物園に出かけ教会親睦会の時を持ちました。
d0038372_0224518.jpg

d0038372_0231413.jpg

薔薇が綺麗に咲いていました。
d0038372_0261712.jpg

d0038372_0271885.jpg

d0038372_05723100.jpg


※写真をクリックすると大きくなるものもあります。
by nakayamakyokai | 2009-05-25 23:58 | 伝道礼拝

私(管理人K.T)は今回教区連合女性会の100回記念大会のため、
当教会の方たちと佐原教会に行ってまいりました。
f0012718_21373894.jpg

毎年、春と秋に千葉教区16の教会が集まり、親睦を兼ね講師をお招きし講演会を開いてきました。
初期の頃は集まる教会の建物もなく苦労なさったそうです。

今は仕事を持つ女性も増えて、ウィークデイに集まることも容易ではありませんが、
初期の段階で数名の男性牧師先生たちが、きちんと会則を作り、
会長、書記、会計の三役を決めることで会を組織化し女性会も大きく成長しました。
神様の助けと導きがあって、今もこうして脈々と引き継がれ100回を迎えられたことは大きな喜びです!
d0038372_7171951.jpg


初期の段階から一年に一度発行されてきた「いずみ誌」はずっと途切れることなく続いています。

私自身、大阪の単立千里山教会の出身ですが、
今こうしてホーリネス教団千葉教区のお仲間となり、
節目の年に共にお祝い出来て幸いです。

ある教会は大型バスをチャーターして集まって来られました。
教会内は立錐の余地もないほどの満員で主の恵みに溢れていました。

節子姉が信徒を代表して、初期の頃からの苦労や楽しい思い出を語ってくださいました。
d0038372_7192153.jpg

私達がこの世を去った後、後世の人たちに今回の記録をきちんと残しておきたいという思いから、
沢山の写真を撮りました。また、第一回目からの活動記録をデータベースで纏めてくださった方々にも感謝です。

さぁ、また101回に向けて大きく一歩を踏み出し、主と共に大きく前進しましょう!

講師山脇正子先生のお話も素晴らしかったです。
来年のいずみ誌に掲載されます。
by nakayamakyokai | 2009-05-10 07:19