人気ブログランキング |

詩篇42:1~11
d0038372_11164866.jpg


我々は順風満帆何事も順調に行っている時は明るく楽しく過ごせるが、
ひとたび不本意なことが我が身に降りかかると落ち込み楽しく過ごせなくなる弱い者である。

どんな時も主が共にいてくださることを本当に信じる時、我々の信仰は成長する!

『神よ、鹿が谷川を慕い求めてあえぐように、わが魂もあなたを慕いあえぐ』 詩篇42:1

我々はどのような求めを抱いて礼拝に出席しているだろうか・・・
礼拝プログラム全てを通して主のご臨在を感じ取り、
礼拝で受けた恵みが実生活に生かされているか今一度自分に問いかけてみよう。

主を求め、ひたすら主を見上げながら時には耐えて待つことも必要である。

今年一年、主のご臨在を確信し、一日一日大切に、主から与えられたことを最善を尽くして歩んで行こう。

                               (河野 正之師 説教から)

d0038372_11452936.gif


午後は2010年度の教会総会が開かれました。
今年一年の教会や教区の活動が発表され、会計報告などがなされました。
本年度の重点目標

1. 一人一人の信仰が成長し、生活を通して証され、家族や友人たちに信仰の継承が行なわれることを目指したい。

1.教会員の高齢化が進む中で、「英語で遊ぼう」などの働きを通して子供たちやその親達への宣教が行われ、
  教会に若い方々が加わるように励みたい。

1.クリスマスを外部への宣教の最大の機会として捉え、有効な働きかけを企画し、実施したい。

1.河野 正之牧師が一年を通じて元気で奉仕できるよう、皆さまの祈りと主の憐れみに支えられて励みたい。

d0038372_11482884.jpg

途中、コーヒーブレイクでは穏やかに談笑する兄姉たち♪
d0038372_1151537.jpg

今年一年、中山教会の上に主の豊かな祝福がありますように! 感謝します!
by nakayamakyokai | 2010-01-25 12:14 | 聖日

底冷えのする寒い一日でしたが、会場である千葉栄光教会は熱気に溢れていました。
午前は西落合教会牧師、東京聖書学院講師であらせられる安井 聖師が力強くメッセージをとりついでくださいました。
司会は袖ヶ浦教会の杉本先生、奏楽は袖ヶ浦教会の宮島氏でした。
d0038372_11562295.jpg

昼食は一階で他教会の方々との親睦の時を楽しみ、午後は宣教大会、賛美集会となりました。
d0038372_1213166.jpg

d0038372_1252466.jpg

共に心から元気よく賛美ををささげ、恵みを沢山受けてそれぞれの地に帰って行きました。
素晴らしかったです!感謝します!

※ 上二つの画像はクリックすると大きくなります。
by nakayamakyokai | 2010-01-13 12:06

2010年度、もう一つの教会標語
このように、あなたがたは主キリスト・イエスを受け入れたのだから、彼にあって歩きなさい。
また、彼に根ざし、彼にあって建てられ、そして教えられたように、信仰が確立されて、
あふれるばかりに感謝しなさい。
(コロサイ人への手紙2:6,7)

d0038372_9581234.jpg

私達が主イエス・キリストを受け入れた時、どれ程真剣だったか思い返し、彼にあって歩きなさいと言われるように、イエス様ならこの場合どうなさるかを考えてみることです。

私達はイエス様の中にしっかり根を張らなくてならない。
そのためにはイエス様からしっかり養分を受けていなくてはならない。

聖書を読むにあたっても然り。

イエス様との関係が豊かになっていなければ、イエス様に根差ざすことは無理である。

イエス様を土台として自分自身を建て上げていくと、おのずと自分自身の成長がみられ、
あふれるばかりの感謝となるのです。

d0038372_10135637.gif

お証しに立たれたのは節子姉
d0038372_10125249.jpg

信仰歴55年の節子姉、バプテスマに導かれたみ言(みことば)、
『あなたがわたしを選んだのではない、わたしがあなたを選んだのである』(ヨハネの福音書15:16)
d0038372_1036446.jpg

ご家族の反対を押し切っての受洗、結婚でしたが、神様からの豊かな祝福とお恵みの内に、
素晴らしいクリスチャンホームを築き、今では教会に於いてもどこにあってもなくてはならない人。
決してご丈夫ではないお身体ですが、率先してご奉仕しておられる姿には神様のお守りを感じます。
私達教会員は皆、「節子さん、いつもありがとう!」という感謝の心でいっぱいです。
そして節子さんを背後で支えておられるご家族の上にも益々、神様からの豊かな祝福がありますように。
d0038372_11204527.gif

午後は各会が開かれ2010年度の年間計画の予定が出来上がりました。
変更される場合もありますが、祈りつつ今年一年も実り豊かな会にるよう大勢のご参加を期待しています。

d0038372_11195366.jpg


d0038372_11224039.jpg


d0038372_1123640.jpg

by nakayamakyokai | 2010-01-13 10:37 | 伝道礼拝

今年最初の祈祷会

レビ記 16章

河野 正之師が皆さまのお祈りにより、こうして祈祷会のメッセージをとりついで下さる幸いに感謝します。
どうか正之先生がお元気に今年一年過ごせますよう続けてお祈りください。

私達も今年一年、イエス・キリストによって赦された者として、生かされている喜びを味わいつつ、
全てがイエス・キリストの恵みゆえに平安に過ごせますことをお祈りします。

d0038372_94612.jpg

by nakayamakyokai | 2010-01-13 09:46 | 祈祷会

聖書:マタイ福音書2:1~12

d0038372_914417.jpg

神の子イエス・キリストを礼拝する起源がこの聖書の個所に記されている。

初代教会の人々はイエス・キリストが人間としてお生まれくださったことを強調するようになった。
太陽の神を祝うローマ教会の人々にぶつけるように、イエス・キリストのご誕生を祝うようになったのが、
12月25日頃であったのでイエス・キリストのお誕生日となったということである。

そういう異教社会の中でキリスト教が誕生した時代背景は今の時代背景と似ている。

東方の博士たちがイエス様の前にひざまづく姿は私達がイエス様をどういう風な方として礼拝するかの模範となる。
by nakayamakyokai | 2010-01-13 09:35 | 伝道礼拝

元旦礼拝

d0038372_1914239.gif

年頭所感

d0038372_19512054.jpg


新年を始めるにあたり、この年に対する願いを述べてみたい。

第一に願うことは、一年間元気に過ごせることである。
一昨年は4ヶ月間、昨年は3ヶ月間入院し、奉仕を全うできなかった。
そのため教会の皆さまにご迷惑をおかけし、克也師の論文書きにも支障を与える結果となった。
今年は主の豊かな憐れみと皆さまのお祈りに支えられて、一年を通して奉仕したいと強く願っている。

第二に願っていることは、今年一年を通じて新しい人々が教会に加えられ、受洗する人が多く起こされることである。「英語で遊ぼう」などの働きやクリスマス集会などで、教会に来られる人たちが増えたことは嬉しいことであるが、さらに多くの人が加わり、信仰に導かれ、豊かな救いを受けて受洗するようにと願っている。

第三に願っていることは、教会と個人の上に、主の豊かな恵みの業が行われ、それぞれの生活を通して神の栄光が現わされることである。神を信じる者の生活の中に、神を信ずることの素晴らしさが現れるとき、人々はそれによって信仰への飢え渇きを持つようになるに違いない。生活を通しての証が必要なのである。一人ひとりが証人となり、周りの人々を救いに導くものとなろう。

(河野 正之師)

d0038372_1914221.jpg

※上の↑画像をクリックすると大きくなります
by nakayamakyokai | 2010-01-02 19:58 | 特別礼拝